Search

小説本は古い?電子書籍の自費出版でアナタも作家デビュー

暇な時間ができた時にスマートフォンやタブレットを保有している人は、どういった時間の潰し方をしているでしょうか?情報に敏感な人であれば、自分の気になる情報をまとめているサイトをひたすらネットサーフィンしているかもしれませんね。着うたやデコメサイトを眺めているというケースも少なくないはずです。

また年齢が若い人であればゲームに没頭していることもあるでしょうし、友達や恋人に自慢するためにアプリを検索していることもあるかな?しかし年齢を問わずとなれば、小説を読んでいる人も多いはずです。

ガラケーが主流だった時は、電車内での時間の潰し方は3種類ほどしかなかったはずです。「1:携帯電話」「2:本」「3:寝る又は景色を眺める」など。しかし最近では紙で作られている小説を手に持っている人の数は非常に減りました。おそらくスマホなどから電子書籍を手軽に閲覧できるため、紙から電子媒体へと切り替えたのかもしれません。

そこで注目したいのが「自費出版」です!あなたも読む側ではなく、書く側に回ってみませんか?自費出版といっても電子書籍という方法ですので、費用も安いです。キャンペーンなどを利用すれば無料で小説家デビューも果たせますので、興味があればブックスペースという会社の提供している自費出版サービスを利用してみるといいでしょう。

もしかしたら思わぬキッカケで人気の作家になれるかもしれませんよ!?

Leave a Reply